ユア・サポーター活動の様子

全国の施設・学校・病院などに移動展示車(クローバー号)でご訪問しています。

研修会

神奈川県横浜市

2019/12/27

昭和大学

日 時  2019年11月1日(金) 13:00~16:10
場 所  昭和大学 保健医療学部 作業療法学科
講 師  三橋 幸聖 氏(作業療法士)、作田 浩行 氏(作業療法士)
参 加  3年生(21名)
サポート隊  神奈川支店 福祉介護機器課

■座学
学生の皆さんに矢崎化工の紹介やどのような製品を作っているのかを知っていただいたり、手すりをはじめ、オーダーで作る福祉用具についての理解を深めていただきました。

■展示車
浴室・トイレ・ベッドまわり・手すり関係とさまざまな製品の実物に触れながら知っていただけました。「たちあっぷ ひざたっちC」や「たちあぷⅡ ひざたっち」を使うことで抱きかかえる移乗でなく、福祉用具を使った移乗体験をしていただけました。

■組立実習
なるべく実習室で使えるものを作りたいとの要望もあり、トイレ移乗台は実習室のトイレに合わせ、手すり付ステップ台も和室への上りに使えるように高さを調整し、製作しました。シャワーキャリーは昨年より難しくした形状を製作しました。
今回の制作物:シャワーキャリー(U座面)、トイレ移乗台、手すり付きステップ台ユニットタイプ

■サポート隊からのコメント
キャリーのキャスターの取り付けが後日となってしまい、申し訳ありませんでした。
イレクターを使ってまた製作をしたいと言ってくれた生徒もいましたので、良かったです。卒業後にも矢崎化工と関わってくれる生徒がいて頂けたら、幸いです。 

ページトップへ