展示会レポート

ヤザキが出展した展示会の様子をご紹介します。

CareTEX2018

2018/3/23

【開催日】2018年3月14日(水) ~ 2018年3月16日(金)

【会場】東京ビッグサイト

CareTEX2018 が3月14日(水)~16日(金)の3日間、東京ビッグサイト東4~6ホールで開催され、主要企業500社が出展して行われました。
今回から東京CareWeekという総称で、健康・ヘルスケアから介護まで、高齢者の生活を支援する製品・技術・サービスが集まる日本最大級の商談展示会として、CareTEX/ヘルスケアJAPAN/Careテクノロジー/CareCITYの4つの展示会が同時開催となりました。

第4回 CareTEX2018 は、介護用品展、介護施設産業展、介護施設ソリューション展の3展で構成。
施設関係者が来場する展示会となっており、製品導入に向けたデモや打ち合わせが行われていました。展示会期間中は、業界最新セミナーも多数開催され、CareTEX2018は多くの来場者で賑わっておりました。

ヤザキブースはお客様が実際に触れて、体験できるブースとなっておりました。
たいへん多くの皆様にお越しいただきまして、誠にありがとうございました。

たちあっぷ ひざたっちC 回転式
「2人介助から1人介助へ」
抱え上げ介助をなくし介助者の負担を大幅に軽減し、介助者どなたでも負担の少ない1人介助ができます。
お客様の多くが体験し、利用者の移乗体験・介助者の負担軽減を感じていただきました。

たちあっぷⅡ ひざたっち
「立ち上がりの不安を解消」
前受け手すりと膝当てにより、ご利用者様の保有能力を活用でき、重度化予防につなげることができます。

たちあっぷⅡ 浴室用
「浴室での動線をサポート」
”工事不要”で浴室などの水まわりにご使用いただける手すりです。おくだけの設置のため、手すりの位置調整が簡単にできます。

年別アーカイブ

ページトップへ