展示会レポート

ヤザキが出展した展示会の様子をご紹介します。

第40回 国際福祉機器展 H.C.R.2013

2013/9/27

【開催日】2013年9月18日(水) ~ 2013年9月20日(金)

【会場】東京ビッグサイト

アジア最大規模の「第40回 国際福祉機器展 H.C.R.2013」 が9月18日(水)から3日間、東京有明の東京ビックサイトで開催されました。今回で40回目を迎える国際福祉機器展、記念すべき今回は昨年より37社多い585社(国内526社、海外59社)の出展がありました。
最新の福祉機器の情報提供と福祉・介護・リハビリに関連する動向などの紹介や出展社による事例発表、各種セミナーが開催され多くの方々で賑わっていました。開催期間中、天候にも恵まれ3日間通しての来場者数も昨年を12,000人以上も上回る人出となりました。
 
【H.C.R.2013 来場者数】
9月18日(水) 38,874人  晴れ
9月19日(木) 41,766人  晴れ
9月20日(金) 40,404人  晴れ
来場者合計:121,044人
HCR公式サイト

■矢崎ブース外観
弊社/矢崎化工は、創業60年を迎えた2013年
ヤザキブースでは、レンタル,住宅改修,福祉用具,施設関係の4つのゾーンに分けて商品を展示致しました。今までも、そしてこれからも「人にやさしい福祉用具」を求め続けます。
また、マイクを使って、展示会スタッフによる各ブース内の商品の説明会を行いました。

■レンタル用品ゾーン
大好評!置くだけシリーズで、おなじみの「あがりかまち用たちあっぷ」にベースが小さい「あがりかまち用たちあっぷミニ」が仲間入り!
団地やアパートなど、狭い玄関にも置けるようベースを小さくしています。
スライドベース付のCKG-01、CKG-02はスライドベースを伸ばすことで、土間の奥行きに合わせた「ステップ台」ができます。

■福祉施設様向け・改善提案ゾーン
「浴室に合うものを探すのではなく、浴室に合わせて作る」これが、矢崎化工の大きな特長です。
グリップ付き浴そう用いすは、浴そうに入る際はまたぎのサポート、入ってからは体勢保持。そして出る際には立ち上がりのサポート。1台で二役・三役をこなします。その他、浴そう内用たちあっぷや浴室用手すり付きステップ台等。福祉施設関連の改善提案商品を展示致しました。

■住宅改修用品ゾーン
「手すり付きステップ台」は、手すりとステップが一体になっている安全で安心な踏み台です。
間口、奥行、段数などを現場やご利用者様の身体状態に合わせて設定できます。一例をミニサンプルや拡大写真を用いて紹介致しました。「手すり付きステップ台」の活用でお出掛けの動線の問題が解決いたします。玄関までの動線の確保が難しい時に、ぜひご検討いただきたい商品です。

■福祉用具(入浴・トイレ用品)ゾーン
福祉用具開発を始めて28年の歴史の中で、矢崎化工が開発した特長のある商品を展示致しました。カタログの中から探すのではなく、ご利用者の残存能力や住環境、家族構成等に合わせて作ることができる商品です。
「こういう商品があればいいのに…」と、無いからと諦めてしまう前に、ヤザキにご相談下さい。

年別アーカイブ

ページトップへ