ユア・サポーター活動の様子

全国の施設・学校・病院などに移動展示車(クローバー号)でご訪問しています。

研修会

山口県山口市

2010/6/8

山口 コ・メディカル学院

ヤザキは「Your Supporter」 の取り組みを全国の拠点で推し進めています。
「ユア・サポーター」の活動とは、ヤザキの担当者が学校や施設等へお邪魔し未来のセラピストや既にセラピストとして活躍されている方々を対象として、日々の業務や活動の中での悩み事や疑問に対し、少しでもお役に立てればと思い 「個別研修」 という形でサポートさせていただいています。

今回は、山口県でリハビリテーションの専門学校として最初に開校した山口県山口市の山口コ・メディカル学院にお邪魔し「福祉用具研修会」 を開催いたしました。山口コ・メディカル学院での研修会は、早いもので今回で10回目となります。

【福祉用具研修会】
・日 時 2010年6月8日(火) 13:00~16:30 (2コマ)
・場 所 山口市 山口コ・メディカル学院
・受講生 作業療法学科 25名
・ヤザキ 広島支店 福祉介護機器課
・授業テーマ
地域作業療法学演習「住宅改修と入浴補助用具について」
・授業の目的
「福祉用具=既製品」と思っている方々が一般的に多いと思いますが、高齢者や障がい者の残存能力も一人ひとり異なります。生活環境や住宅環境も異なる中で、利用者の生活の場面にあった福祉用具の提案として、イレクター素材を使用し福祉用具を組立てる事で、改善現場での実践に活用して頂きたいと考えています。

また、在宅復帰後に於いて充実した生活を送る為にはチョットした工夫、手すりや段差解消等の施工が必要となります。利用者に合った福祉用具を活用する事で生活の質(QOL)の向上にもつながります。イレクター素材を通して 「用具に人を合わせるのではなく、人に用具を合わせていける」 方法があるという事を知っていただきたいと思います。

◎授業ビュー

ページトップへ