展示会レポート

ヤザキが出展した展示会の様子をご紹介します。

第37回 国際福祉機器展 H.C.R.2010

2010/10/13

【開催日】2010年9月29日(水) ~ 2010年10月1日(金)

【会場】東京ビッグサイト

日本最大の福祉イベント 「国際福祉機器展(H.C.R.2010)」が9月29日(水)から3日間、東京ビックサイトで開催され、来場者数は約12万人でした。国内435社、海外15ヵ国・1地域から57社の492社が出展、20,000点もの福祉機器を展示。

開場前からたいへん多くの来場者が会場に訪れ、日本最大の福祉イベントに対する関心の高さを感じました。来場者は興味のある機器に触れ、ブーススタッフに熱心に質問している姿が会場全体で見られました。
「腰痛予防と福祉機器」、「福祉機器開発最前線」、「身近な機器の福祉的利用方法講座」といった興味深い特別企画が用意されていました。また、例年同様セミナー・特設会場・相談コーナーなどもあり、展示フロア以外の場所もたいへんにぎわっておりました。
弊社ブースにおきましても連日たくさんのお客様を迎えることができました。
お立ち寄りいただき誠にありがとうございました。
 
【H.C.R.2010 来場者数】
9月29日(水) 43,568人  晴れ
9月30日(木) 36,646人  雨
10月1日(金) 39,237人  曇り/晴れ
来場者合計:119,451人
HCR公式サイト

■矢崎化工株式会社ブース
寝室・居室、浴室、トイレ等の関連商品を展示
ヤザキブースでは、たちあっぷ関連、浴室手すりなどの新商品も展示。たちあっぷ・手すり(屋内・屋外)・トイレ・浴室・すのこ・管理/保管/作業改善などエリア分けして商品を展示しました。
また、マイクを使って展示会スタッフによる「たちあっぷ」を実際に使用した実演説明も行いました。

【住宅改修】
手すり付ステップ台、木製ステップ台などに加え、ステップ台を取り外し可能にするステップ台着脱金具、あがりかまち用たちあっぷの展示をしました。

【たちあっぷ】
布団、ベッドでのたちあっぷの利用環境を再現しました。
歩行補助手すりを構築し、動線を確保する”つながるくん”、ストッパーが付いて安全性が更に向上した”とまるくん”、ベースの安定性をより向上させる新商品”おもしくん”を展示しました。

【浴室関連】
浴室インナーブラケットや浴室ディンプルパイプといった浴室手すりの新商品を展示しました。ブラケットが肌に触れても冷たくなく、インナー方式でデザイン的にスマートです。
浴そう内たちあっぷ・浴そう内いす・シャワーいすL型・シャワーキャリー・すのこを展示しました。

【トイレ】
トイレ用たちあっぷ、フロントレストキャリー、可動式手すり(前受けタイプ)を展示しました。

【手すり】
ブースの中心に屋外手すり、屋内手すりを設置しました。また、手すりたわみ体験コーナーを設置して、イレクター製手すりの強さを体感していただきました。木製手すりより”たわみ”が少ないイレクター製手すりを使うことで、ブラケットの数が少なくなり、工事費用の削減ができます。階段などの斜めの手すりをつける場合でも、イレクター製の手すりなら補強板をつけずに取り付けできます。

【衛生管理・保管・作業改善のご提案】
福祉用具取扱事業者様へ商品の形状・サイズ、保管スペース、また、作業される方や環境に応じた設備機器のご提案をさせていただきました。

年別アーカイブ

ページトップへ